グラブル コスモス刀 土 10, Dqmsl パワーアップ シュミレーター 23, ゲオ キャンペーン 100円 5, Followly 広告 女 誰 4, 白髪染め 専門店 名古屋 9, ゲーテ 詩 野ばら 7, " />

ジブリ 作品 興行 収入 一覧 4

18-11-2020

原作:角野栄子 作画監督:賀川愛, 興行収入:44.7億円(配給収入:26.5億円) 興行収入:308億円 Studio Ghibli Distribution From Disney(米国でGKIDSが、ジブリ作品の流通をディズニーから引き継ぐ), Wild Bunch acquires Studio Ghibli library for France, including ‘Earwig and the Witch’, 『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などジブリ全作品が北米で2020年春配信、ワーナー傘下のHBO Maxで!, ワーナーメディアがジブリ作品21タイトルのストリーミング配信権獲得 HBO Maxで配信へ, HBO Max Will Stream ‘Spirited Away’ and 20 Other Studio Ghibli Films, 2月1日から米Netflix、ジブリ作品を全世界配信。なお日本は除く(2020年5月からHBO Max), https://www.theguardian.com/film/2005/sep/14/japan.awardsandprizes, 「一生に一度は、映画館でジブリを。」全国でスタジオジブリ4作品が劇場上映されます - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI, ジブリ名作のリバイバル上映はなぜ成功した? コロナ影響下の映画館で再確認できたコンテンツの魅力(リアルサウンド), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スタジオジブリ&oldid=80403544, 5月19日 - 宮崎の新作長編アニメーション映画の本格的な始動に伴う、制作部門の活動再開、及び新人スタッフの募集開始を発表。, 11月28日 - 代表取締役社長に中島清文(旧ジブリの森美術館 館長)が就任。先代社長・星野は代表取締役会長に就任, キュッキュの大冒険(2011年、ニコニコ動画5周年記念新サービス発表会の生放送内で放送された), キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険(ミッシェル・オスロ監督、DVD 2007年), スタジオジブリは1997年に徳間書店に吸収合併された。徳間書店は社内カンパニー制を導入していたため、スタジオジブリは徳間書店の一カンパニーとなった。, 徳間書店は1999年に事業本部制を導入したため、スタジオジブリは徳間書店の一事業本部となった。. 作画監督:賀川愛, 興行収入:76.5億円 作画監督:丹内司, 興行収入:9400万円 公開年:2006年7月29日 原作・脚本・監督:宮崎駿 数多くのスタジオジブリの作品の中で、どの作品が一番売れているのか知りたくないでしょうか?今回は興行収入順にランキング形式で、スタジオジブリの20作品をまとめてご紹介します。人気作品は一目 … 脚本:宮崎駿、丹羽圭子 興行収入:15.6億円(配給収入:7.9億円) 公開年:1999年7月17日 原作:いしいひさいち 脚本・監督:高畑勲 作画監督:小西賢一 公開年:1994年7月16日 作画監督:近藤勝也, 興行収入:120.2億円 作画監督:高坂希太郎, 興行収入:92.5億円 作画監督:安藤雅司, 興行収入:196億円 監督:近藤喜文 そんなスタジオジブリ作品、興行収入はどれくらいの記録を打ち立てているのでしょうか。特に初期の頃の作品はご存知でない方も多いと思いますので、ランキングとして整理をしてみます。 おうち時間の充実化にもぜひお役立てください。 関連記事 公開年:1992年7月18日 脚本・監督:高畑勲 作画監督:大塚伸治, 興行収入:44.6億円 原作・脚本・監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:柊あおい 原作:ジョージ・G・ロビンソン 作画監督:井上鋭, 興行収入:47.6億円(配給収入:28億円) ジブリ作品の興行収入は、「千と千尋の神隠し」が304億円で第1位、「ハウルの動く城」が196億円で第2位、「もののけ姫」が193億円で第3位でした。 意外だったのは、「もののけ姫」よりも「ハウルの動く城」の方が興行収入が多いことです。 作画監督:大塚伸治, 興行収入:35.3億円 監督:森田宏幸 脚本:丹羽圭子・安藤雅司・米林宏昌 脚本・監督:宮崎駿 脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子 公開年:2013年11月23日 作画監督:安藤雅司, 興行収入:155億円 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン 公開年:1989年7月29日 公開年:2016年9月17日 作画監督:高坂希太郎, 興行収入:24.7億円 日本で公開された邦・洋画の興行収入上位ランキング。配給収入は興行通信社の歴代配収ベスト50 と日本映画製作者連盟の日本映画産業統計・過去配給収入上位作品 を参考にした(両者の数字が異なる場合は、両者の中で大きい方の数値を採用)。 原作:柊あおい 作画監督:小西賢一, 興行収入:14.8億円(配給収入:7.6億円) アメリカでの興行収入は、スタジオジブリ作品では『借りぐらしのアリエッティ』が1920万2743ドルで1位 、崖の上のポニョが1509万399ドルで2位 、『千と千尋の神隠し』が1005万5859ドルで3位 と … 脚本:坂口理子 公開年:2013年7月21日 公開年:1984年3月11日 公開日 タイトル 興行収入; 1986年8月2日: 天空の城ラピュタ: 5.8億円: 1988年4月16日: とな … 作画監督:近藤喜文, 興行収入:31.5億円(配給収入:18.5億円) さいが なかと, 以下は、2013年12月に10-60代の男女401人を対象に「見たことがあるジブリ作品は?」というアンケート調査の結果です。, ※「火垂るの墓」「On Your Mark」「ギブリーズ episode2」は除く, 「となりのトトロ(87.8%)」「千と千尋の神隠し(83.5%)」「魔女の宅急便(81.5%)」は凄まじい割合ですが、何よりもジブリ作品を見たことがない人は2.5%しかいなという結果に驚きます。, そんな国民的アニメであるジブリ作品の興行収入やDVDの販売枚数はどれくらいなのでしょうか。, 今回は、ジブリ作品の興行収入一覧と推移、また、ジブリがここまで有名になった戦略やブランディングを考察してみたいと思います。, スタジオジブリがこれまで手がけた映画タイトル全24作品(うち3つは同時上映作品)を興行収入順に並べると以下のようになります。, 公開年度をクリックすると、「風の谷のナウシカ」が一番上にきて、公開年度順に並びます。なお、桁を合わせのために0を追加しています(ゼロパディング)。, ジブリ作品の興行収入は、「千と千尋の神隠し」が304億円で第1位、「ハウルの動く城」が196億円で第2位、「もののけ姫」が193億円で第3位でした。意外だったのは、「もののけ姫」よりも「ハウルの動く城」の方が興行収入が多いことです。, 同様に、観客動員数の推移グラフです。「千と千尋の神隠し」の突出ぶりがよくわかります。, 観客動員数のグラフには記載していませんが、「思い出のマーニー」の興行収入は35億円ほどなので、観客動員数は220万-250万人ほどと予想できます。, 「レッドタートル ある島のものがたり」は興行収入が7億円(660万ドル)しかないため、観客動員数は40万人ほどでしょうか。アメリカ公開作品なので、映画料金が日本より安いはずです。, こうしてみると、「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」などの中期作はさておき、前期代表作の「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」の興行収入が「ホーホケキョ となりの山田くん」に負けているという事実……。「ゲド戦記」でさえ「風の谷のナウシカ」の5倍の77億円の興行収入をあげています。, また、「風立ちぬ」以降の興行収入は、100億円を大きく下回ったままパッとしませんね。個人的には、ジブリが面白かったのは「ハウルの動く城」までで、それ以降は流し観しかしていません。, では、ジブリ作品の映像メディアはどれくらい売れているのでしょう。残念ながら、ざっと調べた結果、かなり以前の売上枚数(本数)しかわかりませんでした。不明もパラパラあります。, 110万冊無料配布。“ゲドを読む。”の狙いを読む 宮崎吾朗監督作品「ゲド戦記」DVDのユニークなプロモーション:日経ビジネスオンライン, 日経BP社技術研究部「進化するアニメ・ビジネス―世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター」日経BP社、2000年, 『ポニョ』総売上64万枚で2週連続首位、宮崎作品では『ナウシカ』以来5年7ヶ月ぶり | ORICON NEWS, 【オリコン】『トトロ』DVDが前人未到600週ランクイン | ORICON NEWS, 「千と千尋の神隠し」が550万枚(2005年3月)で、450万枚(2005年3月)の「もののけ姫」、334万枚(2013年7月)の「となりのトトロ」を押さえて、映像メディアの売上枚数1位でした。, ただ、これは2005年時点の数字です。ジブリ作品は、毎年必ずテレビで放送されています。視聴率も取れますし、DVD売上に与える影響も強いでしょう。そのため、DVDなどの売上が止まることはないと思います。「千と千尋の神隠し」は、もう600万枚は超えているのではないでしょうか。, ちなみに、一番売れたゲームソフトがスーパーマリオブラザーズで681万本、ドラゴンクエストIXでも440万本、ファイナルファンタジーVIIで407万本です。, シングルCDだと宇多田ヒカルの「First Love」が765万枚でもっとも売れていて、アルバムではB’zの「B’z The Best “Pleasure”」が513万枚売れています。, ちなみに冒頭と同様、2013年12月に行ったアンケートで「好きなジブリ作品は?」という質問をしたところ、興行収入とはまったく違う結果でした。, 「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」「魔女の宅急便」はジブリの前期作品ですが、「一番面白い!」と考えている人が多いようです。わたしも、小学校4年生のときに見た「天空の城ラピュタ」のワクワクと感動は今でも覚えています。, 前期作品は、興行収入で比べると「千と千尋の神隠し」とは30倍近い差があります。ただこれは、映画の面白さに30倍の差があるということではありません。, ジブリ作品の流れが明らかに変わり、興行収入が爆発的に増えたのは「もののけ姫」からです。企画、宣伝、興行を取り仕切るプロデューサーに鈴木敏夫氏を据え、徹底的なメディア戦略を行ったそうです。, それまでは、「アニメ=子どもが観るもの」という図式を「大人でも楽しんで観ることができるエンターテイメント」としてメディア戦略を展開したことで、興行収入に結びついた結果だと言えるでしょう。, 一定の認知を超えると「ブランド」が確立します。後はブランディングされた一定の質を持った作品を市場に投下していくだけで、ある程度の話題性とそれに伴った売上が見込めることになります。, つまり「もののけ姫」のメディア戦略がなければ、「千と千尋の神隠し」の世界的ヒットはなかったかもしれません。それどころか、ジブリ作品そのものがここまで有名になることはなかったかもしれません。, ただし、一定の認知を超えたブランドは、市場から厳しい良し悪しの判断をされる土俵に立つことも忘れてはいけません。もののけ姫以降、興行収入の波が激しくなり、宮崎駿監督が(半ば)引退してからは、明らかに興行収入が落ちてしまいました。, どれだけ作り手に思い入れがあったとしても、どれだけお金をかけたとしても、興行収入が振るわなければ、市場から「悪い」と判断をされているということです。, 果たしてスタジオジブリは、また以前のように国民的なアニメを作ってくれるのでしょうか。以下でディズニーアニメの興行収入もまとめています。. 2019.07.03 公開年:1991年7月20日 公開年:2001年7月20日 原作:高橋千鶴、佐山哲郎 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 公開年:2002年7月20日 監督:宮崎吾朗 脚本:パスカル・フェラン, © 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報, 『ハウルの動く城』サイドストーリー 少年時代のハウルと、若き日の荒地の魔女を描いた『星をかった日』, 宮崎吾朗監督を解き明かす書籍『どこから来たのか どこへ行くのか ゴロウは?』が発売, 高坂希太郎監督の『茄子 アンダルシアの夏』や、片渕須直監督の『マイマイ新子と千年の魔法』など放送, 高畑勲監督も絶賛!『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』がBlu-ray&DVDで発売!. 原作・脚本・監督:宮崎駿 脚本・監督:高畑勲 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 わかること!|マーケティング支援メディア.All Rights Reserved. 脚本・監督:高畑勲 原作:いしいひさいち 作画監督:山上明彦, 興行収入:193億円 作画監督:安藤雅司, 興行収入:31.8億円(配給収入:18.7億円) 公開年:2010年7月17日 原案・脚本・監督:高畑勲 原作・脚本・監督:宮崎駿 公開年:1999年7月17日 公開年:2008年7月19日 原作・脚本・監督:宮崎駿 企画・脚本:宮崎駿、丹羽圭子 株式会社スタジオジブリ(英: STUDIO GHIBLI INC.[1])は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会準会員。通称「ジブリ」。, 長編アニメーション映画の制作を主力事業としているが、1990年代中期以降、短編作品の制作および実写作品の企画、日本国外のアニメーションの公開やDVD発売、『熱風』という小冊子の発行を行う出版事業や音楽事業、加えて三鷹の森ジブリ美術館への展示物定期制作など、関連事業は多岐にわたる。また他社テレビ作品の動画グロスも請け負っている。, 1985年6月15日、『風の谷のナウシカ』を制作したトップクラフトを徳間書店の出資によって発展的に解散・改組する形で設立、同社社長(当時)徳間康快が初代代表取締役社長に就任した。ただし実質的な経営財務責任者は旧トップクラフトを設立した原徹であった(原は初代常務に就任)。当時はジブリ関連書籍の大半が徳間書店から刊行され、同社の他メディア展開推進の中核的存在でもあった。, 設立時からしばらくの期間は作品ごとにスタッフを集め、完成と共に解散する方式を採っており、他社同様アニメーターは業務委託契約による歩合制だった。後に人材育成のためにアニメーターを正社員化・固定給制にするなど、高品質で安定した作品作りの拠点とした。, 1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのビデオソフト(「#ジブリがいっぱいCOLLECTION」)発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結したことに伴い、『もののけ姫』よりWDC(「ディズニー」表記)が長編アニメーション作品に出資・参画するようになった。また、海外では基本的に(作品毎に地域が異なる)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズかWDC子会社のミラマックスが配給し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントがビデオ発売を担当する。2008年にはWDCJ社長の星野康二がジブリ創業メンバー鈴木敏夫の指名により代表取締役社長に就任している(2017年11月に中島清文を後任として会長に就任)。, 「スタジオジブリ」の名称は、サハラ砂漠に吹く熱風(ghibli)に由来しており、第二次世界大戦中のイタリア・カプローニ社の偵察/爆撃機の名前でもある(CAPRONI Ca309 GHIBLI)。宮崎駿の思い込みから「ジブリ」となったが、「ギブリ」の方が原語に近い発音である(イタリアのマセラティ社の乗用車ghibliは日本でも1970年代から「ギブリ」と呼ばれている。スタジオジブリのマークは、スタジオジブリの作品『となりのトトロ』に登場するキャラクター、トトロがデザインされている。スタジオジブリの第2レーベルで実写作品部門の「スタジオカジノ」は、スタジオの所在地東京都小金井市梶野町から命名された。, 2005年の徳間書店傘下からの独立に際して、「ジブリ」の名称を徳間書店から買い取らなければならなくなった。宮崎駿が買い取りに消極的な姿勢を示して鈴木敏夫もそれに同意し、新しい名称として宮崎が「シロッコ」(これもサハラ砂漠に吹く風に由来)という案を出したが、社内の評判がよくなく、結局ジブリの名称を継続することとなった[5]。, 1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのスタジオジブリ制作作品のビデオソフト発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結した。これに伴い、「ジブリがいっぱいCOLLECTION」(ジブリがいっぱいコレクション)のシリーズが創設され、1997年6月27日の「となりのトトロ」よりVHSビデオソフトの販売をWDCJのビデオソフト部門の「ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント」が行うようになった。また、2001年からはDVD版、2009年からはBlu-ray Disc版のパッケージ展開も開始している。発売時のテレビCMなどの宣伝についてもWDCJが行う。なお、販売・レンタル店向け営業はWDCと提携関係にあるポニーキャニオンが行っている。, これ以前に発売された『耳をすませば』までのVHSソフトは「TOKUMA VIDEO」のレーベルで徳間書店が発売元、販売元は徳間ジャパンが担っていた。徳間によって発売されたジブリの旧作品についても「ジブリがいっぱいCOLLECTION」シリーズとしてVHSおよびDVDビデオで順次発売されている。DVDビデオ・Blu-ray Discビデオについては、本編以外に絵コンテ集などの特典映像が収録されたディスクを含んだセルパッケージで発売されるタイトルがある(レンタルDVD仕様は本編ディスクのみ)。, なお、レーザーディスクソフトにおいては徳間との関係が継続されたため、1998年発売の「もののけ姫」については徳間からの発売・販売となった。, 「ジブリ」の名を冠したレーベルではあるが、『ルパン三世 カリオストロの城』や『じゃりン子チエ』等のジブリ以外の宮崎・高畑作品もラインナップに組み込まれている。, スタジオジブリも一アニメ制作会社であり、常に映画を制作しているわけではない。そのため、様々なアニメの下請けとしてクレジットされることもある。, ※日本では、1999年まで配給収入が用いられてきたが、2000年から興行収入に切り替わっている。, 日経BPコンサルティングが2001年から毎年実施している「ブランド・ジャパン」のコンシューマー市場調査結果によると、スタジオジブリは2002年から2006年まで「消費者から最も評価されているブランド」の上位5位以内に毎年ランクされていた。「共感するブランド」部門では、2002年から5年連続で第1位に選ばれている。, 電通ヤング・アンド・ルビカムが、2007年6-7月期に実施したブランドに関する世界最大の消費者調査「ブランド・エナジー」パワーランキングにおいて、スタジオジブリは第2位に選ばれた。, ベルリン国際映画祭の金熊賞、アカデミー賞アニメーション部門(『千と千尋の神隠し』)やヴェネツィア国際映画祭の金のオゼッラ賞(スタジオジブリの技術に対する評価)で受賞するなど、国際的にも高い評価を受けているジブリ映画であるが、そこに至る道のりは平坦ではなく、現在もその評価は一様ではない。, ジブリ作品は早くから日本国外の映画祭に何度も出品したが、一般大衆レベルでジブリのアニメ映画が早くから受容されていたのは香港である。1987年6月に『天空の城ラピュタ』が『天空之城』の題で公開され、興行収入はその年の香港における外国語映画2位となる1300万香港ドルのヒットとなった。1988年2月には『風の谷のナウシカ』が『風之谷』の題で興行収入1070万香港ドル、1988年7月に『となりのトトロ』が『龍猫』として1100万香港ドルの興行収入を挙げた。いずれも1997年時点で香港における日本映画の上位に食い込む好成績だった。以後も『魔女宅急便』が1990年に公開されるなど、スタジオジブリ作品は香港で上映されていった[17]。, その後、ジブリ映画はニューヨーク近代美術館(MoMA)などで回顧展が開かれたり[18]、『千と千尋の神隠し』が映画批評を集計するサイト、Rotten Tomatoes[19])でほぼパーフェクトに近い点を記録したり、アカデミー賞(アニメーション部門)を受賞したり、国際的なフランス人漫画家メビウスが自分の娘に「ナウシカ」と命名したり[20]と高い評価を受ける一方、『ゲド戦記』の原作者で小説家でもあるアーシュラ・K・ル・グウィンは、本作の原作改変部分やディティールの弱い絵などに強い違和感を示した[21]。, フランスでも宮崎アニメの正式な紹介は遅れ、1993年のアヌシー国際アニメーション映画祭では『紅の豚』が長編部門の作品賞を受けるものの、1995年の劇場公開では興行的に惨敗した。, アメリカにも『風の谷のナウシカ』が輸出されているが、配給権を得たのは低予算C級映画で知られるロジャー・コーマン配下の会社であった。116分の本編は95分にカット、ストーリーも大幅に改竄されて『風の戦士たち(Warriors of the Wind)』と題して、アメリカ国内で短い期間劇場公開された後にビデオで販売され、更にはヨーロッパ各国にも転売された(『風の谷のナウシカ』の「日本国外版」も参照のこと)。この『風の戦士たち』は宮崎アニメファンたちの間では悪評が高い[22]。このアメリカ向け短縮版は宮崎駿に無断で作成されたものだったが、この一件で宮崎駿とスタジオジブリは自社作品の輸出に当たってはノーカット公開を要求するようになった。, その後のアメリカでは、1989年に『天空の城ラピュタ』が小規模な劇場公開があったが[23]、欧米では本格的な劇場公開は行われず、正規ルートでのビデオ発売も遅れたため、不法コピーの海賊版が出回っていた[24]。, アメリカでの興行収入は、スタジオジブリ作品では『借りぐらしのアリエッティ』が1920万2743ドルで1位[25]、崖の上のポニョが1509万399ドルで2位[26]、『千と千尋の神隠し』が1005万5859ドルで3位[27]となっている。これは公開館数の違い(『アリエッティ』1522スクリーン、『ポニョ』927スクリーン、『千尋』714スクリーン)もあるが、『借りぐらしのアリエッティ』のポスターやトレーラーは旧来のジブリ作品に比べてディズニー色が強くなっている[28]。, 『ポニョ』公開からキャスリーン・ケネディやフランク・マーシャルが、英語吹替版の製作総指揮を務めるようになった[29][30][31]。, 後述のGKIDSとジブリの新たな結びつきが生まれる中、『風立ちぬ』はそれまで公開された宮崎作品や『アリエッティ』と同様、ディズニーが北米の配給権を取得している[32][33]。, 2018年12月14日より『となりのトトロ』が、北京や上海など中国の50都市で劇場公開[34][35][36]。中国本土で6000館に及ぶ、ジブリ作品初の大規模な上映となった[37][38][39]。翌2019年には、およそ9000館で『千と千尋の神隠し』が初公開された[40][41][42][43]。, アメリカで独立系の配給会社GKIDS(ジー・キッズ)とジブリの関わりは、2011年にIFCセンター(英語版)で開催された特集上映に始まり[44]、2012年から『コクリコ坂から』の劇場公開と、翌年にはビデオ販売が行われた(興行収入は100万ドル)[45][46][47]。続いて『かぐや姫の物語』(2014年/70万ドル)と『思い出のマーニー』(2015年/56万ドル)が公開され[48][49]、2013年にタッチストーンで配給された『風立ちぬ』から[50]、2016年の『レッドタートル』(ソニー・ピクチャーズ・クラシックス配給)まで、4年連続でジブリ作品がアカデミー賞の長編アニメ部門にノミネートされた。, 北米でGKIDSは過去のジブリ作品全ての配給権を保有して[51]、レトロスペクティブ上映を実施[49]。2016年から翌年にかけて『もののけ姫』や[52]、2日間に400館以上で『千と千尋の神隠し』のリバイバル公開が行われ[53]、それまで一般の劇場では上映されていなかった『おもひでぽろぽろ』や『海がきこえる』が初公開された[54][55]。さらに2016年からイベント上映を共同で手掛けるFathom Events(英語版)(ファゾム・イベンツ)とは、毎月一本のジブリ作品を上映する“STUDIO GHIBLI FEST”(スタジオジブリ・フェスト)を[56][57]、2017年から2019年にかけて毎年開催[58][59][60]。『魔女の宅急便』は2日間におよそ600館で[61]、『天空の城ラピュタ』は3日間の上映期間中に648館で公開されるなど[62]、吹替と字幕版の両方が上映されている。, 2017年よりGKIDSは北米で、それまでディズニーによってビデオが販売されていた作品の再発売を開始した[61]。アメリカ国外ではフランスなどで、引き続きディズニーによってジブリ作品の流通が手掛けられた[63]。, 2016年にジブリと『レッドタートル ある島の物語』を共同製作したワイルドバンチ (Wild Bunch) は、2020年9月2日、フランスにおけるジブリ作品のすべての権利を取得した。新作である『アーヤと魔女』も含まれる。フランスでジブリ作品をリリースしていたディズニーのライセンス契約は失効した[64]。, 2019年までスタジオジブリはインターネットでの配信に消極的だったが、動画配信サービスの爆発的な普及を受けて、配信サービス会社と組むことで今までDVD購入または海賊版での鑑賞手段しかなかった海外におけるジブリ作品の認知度向上にもつながると判断した[24][65]。, 2019年10月17日、GKIDSはアメリカにおいて、ワーナーメディアのHBO Maxとジブリ作品のストリーミング配信における独占契約[66]を締結したと発表した。サービスが開始される2020年5月から21作品が配信される[67][68][69][70][71][72][73]。, GKIDSは2019年12月17日から北米で、HBO Maxと同じ21タイトルのダウンロード販売を開始した。販売されるプラットフォームはAmazon、Apple TV、Google Play、Sony、Microsoft、Vudu、FandangoNOW[74]。, 2020年1月にNetflixは、フランスのワイルドバンチ・インターナショナルより、アメリカと日本を除く世界約191カ国での配信権を獲得。2月から4月にかけて21作品を順次配信すると発表した[65][73][75][76][77]。, なお、ジブリ作品のうち、『火垂るの墓』は著作権の権利を新潮社と原作者の野坂昭如が保有しており、スタジオジブリは原作の出版権を保有していない事情からインターネット配信の対象外となっている[73][78]。, 1980年代までは脇に俳優が起用されることもありつつ(寺田農など)、主役級には主に声優事務所に所属する専業声優が起用されていたが、1990年代以降の作品では、主役や主要人物の声は、テレビドラマ等で有名な俳優が多く起用されており[79]、これらは往々にしてジブリ作品の特徴として語られるが、舘野仁美によれば「俳優さんの仕事の中で声の仕事だけが専門化していったのは、70年代くらいから」であり、高畑や宮崎は「昔ながらのやり方で役に合う俳優さんを選んでいるだけ」であったという[80]。また宮崎は特に高畑のキャスティングのセンスには全幅の信頼を置いていたという。, しかし名前が売れている俳優を起用すればテレビ番組などで勝手に映画の宣伝をしてくれるため宣伝費、広告費が必然的に浮くからとも鈴木は発言している。, 声優の選考に関して、『千と千尋の神隠し』の完成報告記者会見で宮崎駿は、自分の中のイメージが出来上がった後、プロデューサーが次々に持ってくる声から選んでいると答えている[81]。, 外国メディアからのインタビューの中では「日本の女性声優はコケティッシュで男性の気を引きたがっているかのような声の持ち主しかいないので、(『ハウルの動く城』の荒地の魔女役には)我々は全く必要としていなかった」と述べている[82]。『「もののけ姫」はこうして生まれた。』には、ナウシカ役等を演じた島本須美が、「職業上の仮面」を引き剥がせずに宮﨑の要求する演技に応えられない様子が収録されている。, 『もののけ姫』以後も役名がクレジットされないキャラクターに文学座所属の俳優[83]が多く起用される傾向にある。, 元々、スタジオジブリは、映画『風の谷のナウシカ』の商業的な成功をきっかけに設立されたプロダクションであり、当初は同作制作の中心人物であった宮崎駿・高畑勲が監督する劇場アニメーション長編の制作を中心業務としていた。そのため社内は常に宮崎と高畑を頂点にして回っている一面があった。しかし、1990年代の時点で宮崎・高畑両監督ともすでにベテランであり、とりわけ国民的映像作家としての地位を固めていた宮崎の後継者の確保はジブリの経営にとっては大きな長期的課題の1つであり、比較的早い段階から様々な試みがなされていた。, 1995年7月15日、近藤喜文監督作品『耳をすませば』が公開。近藤はジブリの設立以前から数多くの宮崎・高畑作品を支え、また当時のジブリ作画陣の代表格ともいえる敏腕アニメーター・キャラクターデザイナーとして、同作の成功により宮崎・高畑の最良の後継者と認知されジブリの内外から大きな期待を集める存在になった。しかし、その近藤は1998年1月に47歳で病死してしまう。, その後のジブリでは、長編作品で宮崎と高畑の後釜を担える力量を認められた監督候補推として近藤に代わるだけの人材が決定的に不足しており、組織内の人材育成も難航を極めていた。また、それまでも含めて、育成だけではなく、外部からも今までに主に若手・中堅世代で注目したクリエイターを何名か監督候補として招いて制作作業に携わらせているものの、ジブリの社風に馴染めず降板したケースが少なくなかったという。過去には『ラピュタ』の次作に企画されていた『アンカー』の押井守[84][85][86]、『魔女の宅急便』で片渕須直、『ハウルの動く城』では東映動画から[87]出向していた細田守の降板などが伝えられている。

グラブル コスモス刀 土 10, Dqmsl パワーアップ シュミレーター 23, ゲオ キャンペーン 100円 5, Followly 広告 女 誰 4, 白髪染め 専門店 名古屋 9, ゲーテ 詩 野ばら 7,

Dernières actualités

  • ジブリ 作品 興行 収入 一覧 4
    原作:角野栄子 作画監督:賀川愛, 興行収入:44.7億円(配給収入:26.5億円) 興行収入:308億円 Studio Ghibli Distribution From Disney(米国でGKIDSが、ジブリ作品の流通をディズニーから引き継ぐ), Wild Bunch acquires Studio Ghibli library for France, including ‘Earwig and the Witch’, 『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』などジブリ全作品が北米で2020年春配信、ワーナー傘下のHBO Maxで!, ワーナーメディアがジブリ作品21タイトルのストリーミング配信権獲得 HBO Maxで配信へ, HBO Max Will Stream ‘Spirited Away’ and 20 Other Studio Ghibli Films, 2月1日から米Netflix、ジブリ作品を全世界配信。なお日本は除く(2020年5月からHBO Max), https://www.theguardian.com/film/2005/sep/14/japan.awardsandprizes, 「一生に一度は、映画館でジブリを。」全国でスタジオジブリ4作品が劇場上映されます - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI, ジブリ名作のリバイバル上映はなぜ成功した? コロナ影響下の映画館で再確認できたコンテンツの魅力(リアルサウンド), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スタジオジブリ&oldid=80403544, 5月19日 - 宮崎の新作長編アニメーション映画の本格的な始動に伴う、制作部門の活動再開、及び新人スタッフの募集開始を発表。, 11月28日 - 代表取締役社長に中島清文(旧ジブリの森美術館 館長)が就任。先代社長・星野は代表取締役会長に就任, キュッキュの大冒険(2011年、ニコニコ動画5周年記念新サービス発表会の生放送内で放送された), キリクと魔女2 4つのちっちゃな大冒険(ミッシェル・オスロ監督、DVD 2007年), スタジオジブリは1997年に徳間書店に吸収合併された。徳間書店は社内カンパニー制を導入していたため、スタジオジブリは徳間書店の一カンパニーとなった。, 徳間書店は1999年に事業本部制を導入したため、スタジオジブリは徳間書店の一事業本部となった。. 作画監督:賀川愛, 興行収入:76.5億円 作画監督:丹内司, 興行収入:9400万円 公開年:2006年7月29日 原作・脚本・監督:宮崎駿 数多くのスタジオジブリの作品の中で、どの作品が一番売れているのか知りたくないでしょうか?今回は興行収入順にランキング形式で、スタジオジブリの20作品をまとめてご紹介します。人気作品は一目 … 脚本:宮崎駿、丹羽圭子 興行収入:15.6億円(配給収入:7.9億円) 公開年:1999年7月17日 原作:いしいひさいち 脚本・監督:高畑勲 作画監督:小西賢一 公開年:1994年7月16日 作画監督:近藤勝也, 興行収入:120.2億円 作画監督:高坂希太郎, 興行収入:92.5億円 作画監督:安藤雅司, 興行収入:196億円 監督:近藤喜文 そんなスタジオジブリ作品、興行収入はどれくらいの記録を打ち立てているのでしょうか。特に初期の頃の作品はご存知でない方も多いと思いますので、ランキングとして整理をしてみます。 おうち時間の充実化にもぜひお役立てください。 関連記事 公開年:1992年7月18日 脚本・監督:高畑勲 作画監督:大塚伸治, 興行収入:44.6億円 原作・脚本・監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:柊あおい 原作:ジョージ・G・ロビンソン 作画監督:井上鋭, 興行収入:47.6億円(配給収入:28億円) ジブリ作品の興行収入は、「千と千尋の神隠し」が304億円で第1位、「ハウルの動く城」が196億円で第2位、「もののけ姫」が193億円で第3位でした。 意外だったのは、「もののけ姫」よりも「ハウルの動く城」の方が興行収入が多いことです。 作画監督:大塚伸治, 興行収入:35.3億円 監督:森田宏幸 脚本:丹羽圭子・安藤雅司・米林宏昌 脚本・監督:宮崎駿 脚本:宮崎吾朗、丹羽圭子 公開年:2013年11月23日 作画監督:安藤雅司, 興行収入:155億円 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:メアリー・ノートン 公開年:1989年7月29日 公開年:2016年9月17日 作画監督:高坂希太郎, 興行収入:24.7億円 日本で公開された邦・洋画の興行収入上位ランキング。配給収入は興行通信社の歴代配収ベスト50 と日本映画製作者連盟の日本映画産業統計・過去配給収入上位作品 を参考にした(両者の数字が異なる場合は、両者の中で大きい方の数値を採用)。 原作:柊あおい 作画監督:小西賢一, 興行収入:14.8億円(配給収入:7.6億円) アメリカでの興行収入は、スタジオジブリ作品では『借りぐらしのアリエッティ』が1920万2743ドルで1位 、崖の上のポニョが1509万399ドルで2位 、『千と千尋の神隠し』が1005万5859ドルで3位 と … 脚本:坂口理子 公開年:2013年7月21日 公開年:1984年3月11日 公開日 タイトル 興行収入; 1986年8月2日: 天空の城ラピュタ: 5.8億円: 1988年4月16日: とな … 作画監督:近藤喜文, 興行収入:31.5億円(配給収入:18.5億円) さいが なかと, 以下は、2013年12月に10-60代の男女401人を対象に「見たことがあるジブリ作品は?」というアンケート調査の結果です。, ※「火垂るの墓」「On Your Mark」「ギブリーズ episode2」は除く, 「となりのトトロ(87.8%)」「千と千尋の神隠し(83.5%)」「魔女の宅急便(81.5%)」は凄まじい割合ですが、何よりもジブリ作品を見たことがない人は2.5%しかいなという結果に驚きます。, そんな国民的アニメであるジブリ作品の興行収入やDVDの販売枚数はどれくらいなのでしょうか。, 今回は、ジブリ作品の興行収入一覧と推移、また、ジブリがここまで有名になった戦略やブランディングを考察してみたいと思います。, スタジオジブリがこれまで手がけた映画タイトル全24作品(うち3つは同時上映作品)を興行収入順に並べると以下のようになります。, 公開年度をクリックすると、「風の谷のナウシカ」が一番上にきて、公開年度順に並びます。なお、桁を合わせのために0を追加しています(ゼロパディング)。, ジブリ作品の興行収入は、「千と千尋の神隠し」が304億円で第1位、「ハウルの動く城」が196億円で第2位、「もののけ姫」が193億円で第3位でした。意外だったのは、「もののけ姫」よりも「ハウルの動く城」の方が興行収入が多いことです。, 同様に、観客動員数の推移グラフです。「千と千尋の神隠し」の突出ぶりがよくわかります。, 観客動員数のグラフには記載していませんが、「思い出のマーニー」の興行収入は35億円ほどなので、観客動員数は220万-250万人ほどと予想できます。, 「レッドタートル ある島のものがたり」は興行収入が7億円(660万ドル)しかないため、観客動員数は40万人ほどでしょうか。アメリカ公開作品なので、映画料金が日本より安いはずです。, こうしてみると、「千と千尋の神隠し」や「もののけ姫」などの中期作はさておき、前期代表作の「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」の興行収入が「ホーホケキョ となりの山田くん」に負けているという事実……。「ゲド戦記」でさえ「風の谷のナウシカ」の5倍の77億円の興行収入をあげています。, また、「風立ちぬ」以降の興行収入は、100億円を大きく下回ったままパッとしませんね。個人的には、ジブリが面白かったのは「ハウルの動く城」までで、それ以降は流し観しかしていません。, では、ジブリ作品の映像メディアはどれくらい売れているのでしょう。残念ながら、ざっと調べた結果、かなり以前の売上枚数(本数)しかわかりませんでした。不明もパラパラあります。, 110万冊無料配布。“ゲドを読む。”の狙いを読む 宮崎吾朗監督作品「ゲド戦記」DVDのユニークなプロモーション:日経ビジネスオンライン, 日経BP社技術研究部「進化するアニメ・ビジネス―世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター」日経BP社、2000年, 『ポニョ』総売上64万枚で2週連続首位、宮崎作品では『ナウシカ』以来5年7ヶ月ぶり | ORICON NEWS, 【オリコン】『トトロ』DVDが前人未到600週ランクイン | ORICON NEWS, 「千と千尋の神隠し」が550万枚(2005年3月)で、450万枚(2005年3月)の「もののけ姫」、334万枚(2013年7月)の「となりのトトロ」を押さえて、映像メディアの売上枚数1位でした。, ただ、これは2005年時点の数字です。ジブリ作品は、毎年必ずテレビで放送されています。視聴率も取れますし、DVD売上に与える影響も強いでしょう。そのため、DVDなどの売上が止まることはないと思います。「千と千尋の神隠し」は、もう600万枚は超えているのではないでしょうか。, ちなみに、一番売れたゲームソフトがスーパーマリオブラザーズで681万本、ドラゴンクエストIXでも440万本、ファイナルファンタジーVIIで407万本です。, シングルCDだと宇多田ヒカルの「First Love」が765万枚でもっとも売れていて、アルバムではB’zの「B’z The Best “Pleasure”」が513万枚売れています。, ちなみに冒頭と同様、2013年12月に行ったアンケートで「好きなジブリ作品は?」という質問をしたところ、興行収入とはまったく違う結果でした。, 「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」「魔女の宅急便」はジブリの前期作品ですが、「一番面白い!」と考えている人が多いようです。わたしも、小学校4年生のときに見た「天空の城ラピュタ」のワクワクと感動は今でも覚えています。, 前期作品は、興行収入で比べると「千と千尋の神隠し」とは30倍近い差があります。ただこれは、映画の面白さに30倍の差があるということではありません。, ジブリ作品の流れが明らかに変わり、興行収入が爆発的に増えたのは「もののけ姫」からです。企画、宣伝、興行を取り仕切るプロデューサーに鈴木敏夫氏を据え、徹底的なメディア戦略を行ったそうです。, それまでは、「アニメ=子どもが観るもの」という図式を「大人でも楽しんで観ることができるエンターテイメント」としてメディア戦略を展開したことで、興行収入に結びついた結果だと言えるでしょう。, 一定の認知を超えると「ブランド」が確立します。後はブランディングされた一定の質を持った作品を市場に投下していくだけで、ある程度の話題性とそれに伴った売上が見込めることになります。, つまり「もののけ姫」のメディア戦略がなければ、「千と千尋の神隠し」の世界的ヒットはなかったかもしれません。それどころか、ジブリ作品そのものがここまで有名になることはなかったかもしれません。, ただし、一定の認知を超えたブランドは、市場から厳しい良し悪しの判断をされる土俵に立つことも忘れてはいけません。もののけ姫以降、興行収入の波が激しくなり、宮崎駿監督が(半ば)引退してからは、明らかに興行収入が落ちてしまいました。, どれだけ作り手に思い入れがあったとしても、どれだけお金をかけたとしても、興行収入が振るわなければ、市場から「悪い」と判断をされているということです。, 果たしてスタジオジブリは、また以前のように国民的なアニメを作ってくれるのでしょうか。以下でディズニーアニメの興行収入もまとめています。. 2019.07.03 公開年:1991年7月20日 公開年:2001年7月20日 原作:高橋千鶴、佐山哲郎 原作・脚本・監督:宮崎駿 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 公開年:2002年7月20日 監督:宮崎吾朗 脚本:パスカル・フェラン, © 2020 非公式スタジオジブリ ファンサイト【ジブリのせかい】 宮崎駿・高畑勲の最新情報, 『ハウルの動く城』サイドストーリー 少年時代のハウルと、若き日の荒地の魔女を描いた『星をかった日』, 宮崎吾朗監督を解き明かす書籍『どこから来たのか どこへ行くのか ゴロウは?』が発売, 高坂希太郎監督の『茄子 アンダルシアの夏』や、片渕須直監督の『マイマイ新子と千年の魔法』など放送, 高畑勲監督も絶賛!『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』がBlu-ray&DVDで発売!. 原作・脚本・監督:宮崎駿 脚本・監督:高畑勲 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ©Copyright2020 わかること!|マーケティング支援メディア.All Rights Reserved. 脚本・監督:高畑勲 原作:いしいひさいち 作画監督:山上明彦, 興行収入:193億円 作画監督:安藤雅司, 興行収入:31.8億円(配給収入:18.7億円) 公開年:2010年7月17日 原案・脚本・監督:高畑勲 原作・脚本・監督:宮崎駿 公開年:1999年7月17日 公開年:2008年7月19日 原作・脚本・監督:宮崎駿 企画・脚本:宮崎駿、丹羽圭子 株式会社スタジオジブリ(英: STUDIO GHIBLI INC.[1])は、日本のアニメ制作会社。日本動画協会準会員。通称「ジブリ」。, 長編アニメーション映画の制作を主力事業としているが、1990年代中期以降、短編作品の制作および実写作品の企画、日本国外のアニメーションの公開やDVD発売、『熱風』という小冊子の発行を行う出版事業や音楽事業、加えて三鷹の森ジブリ美術館への展示物定期制作など、関連事業は多岐にわたる。また他社テレビ作品の動画グロスも請け負っている。, 1985年6月15日、『風の谷のナウシカ』を制作したトップクラフトを徳間書店の出資によって発展的に解散・改組する形で設立、同社社長(当時)徳間康快が初代代表取締役社長に就任した。ただし実質的な経営財務責任者は旧トップクラフトを設立した原徹であった(原は初代常務に就任)。当時はジブリ関連書籍の大半が徳間書店から刊行され、同社の他メディア展開推進の中核的存在でもあった。, 設立時からしばらくの期間は作品ごとにスタッフを集め、完成と共に解散する方式を採っており、他社同様アニメーターは業務委託契約による歩合制だった。後に人材育成のためにアニメーターを正社員化・固定給制にするなど、高品質で安定した作品作りの拠点とした。, 1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのビデオソフト(「#ジブリがいっぱいCOLLECTION」)発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結したことに伴い、『もののけ姫』よりWDC(「ディズニー」表記)が長編アニメーション作品に出資・参画するようになった。また、海外では基本的に(作品毎に地域が異なる)ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズかWDC子会社のミラマックスが配給し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテイメントがビデオ発売を担当する。2008年にはWDCJ社長の星野康二がジブリ創業メンバー鈴木敏夫の指名により代表取締役社長に就任している(2017年11月に中島清文を後任として会長に就任)。, 「スタジオジブリ」の名称は、サハラ砂漠に吹く熱風(ghibli)に由来しており、第二次世界大戦中のイタリア・カプローニ社の偵察/爆撃機の名前でもある(CAPRONI Ca309 GHIBLI)。宮崎駿の思い込みから「ジブリ」となったが、「ギブリ」の方が原語に近い発音である(イタリアのマセラティ社の乗用車ghibliは日本でも1970年代から「ギブリ」と呼ばれている。スタジオジブリのマークは、スタジオジブリの作品『となりのトトロ』に登場するキャラクター、トトロがデザインされている。スタジオジブリの第2レーベルで実写作品部門の「スタジオカジノ」は、スタジオの所在地東京都小金井市梶野町から命名された。, 2005年の徳間書店傘下からの独立に際して、「ジブリ」の名称を徳間書店から買い取らなければならなくなった。宮崎駿が買い取りに消極的な姿勢を示して鈴木敏夫もそれに同意し、新しい名称として宮崎が「シロッコ」(これもサハラ砂漠に吹く風に由来)という案を出したが、社内の評判がよくなく、結局ジブリの名称を継続することとなった[5]。, 1996年にウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)並びに日本法人のウォルト・ディズニー・ジャパン(WDCJ)の間で国内でのスタジオジブリ制作作品のビデオソフト発売および海外でのジブリ作品配給に関わる事業提携を締結した。これに伴い、「ジブリがいっぱいCOLLECTION」(ジブリがいっぱいコレクション)のシリーズが創設され、1997年6月27日の「となりのトトロ」よりVHSビデオソフトの販売をWDCJのビデオソフト部門の「ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント」が行うようになった。また、2001年からはDVD版、2009年からはBlu-ray Disc版のパッケージ展開も開始している。発売時のテレビCMなどの宣伝についてもWDCJが行う。なお、販売・レンタル店向け営業はWDCと提携関係にあるポニーキャニオンが行っている。, これ以前に発売された『耳をすませば』までのVHSソフトは「TOKUMA VIDEO」のレーベルで徳間書店が発売元、販売元は徳間ジャパンが担っていた。徳間によって発売されたジブリの旧作品についても「ジブリがいっぱいCOLLECTION」シリーズとしてVHSおよびDVDビデオで順次発売されている。DVDビデオ・Blu-ray Discビデオについては、本編以外に絵コンテ集などの特典映像が収録されたディスクを含んだセルパッケージで発売されるタイトルがある(レンタルDVD仕様は本編ディスクのみ)。, なお、レーザーディスクソフトにおいては徳間との関係が継続されたため、1998年発売の「もののけ姫」については徳間からの発売・販売となった。, 「ジブリ」の名を冠したレーベルではあるが、『ルパン三世 カリオストロの城』や『じゃりン子チエ』等のジブリ以外の宮崎・高畑作品もラインナップに組み込まれている。, スタジオジブリも一アニメ制作会社であり、常に映画を制作しているわけではない。そのため、様々なアニメの下請けとしてクレジットされることもある。, ※日本では、1999年まで配給収入が用いられてきたが、2000年から興行収入に切り替わっている。, 日経BPコンサルティングが2001年から毎年実施している「ブランド・ジャパン」のコンシューマー市場調査結果によると、スタジオジブリは2002年から2006年まで「消費者から最も評価されているブランド」の上位5位以内に毎年ランクされていた。「共感するブランド」部門では、2002年から5年連続で第1位に選ばれている。, 電通ヤング・アンド・ルビカムが、2007年6-7月期に実施したブランドに関する世界最大の消費者調査「ブランド・エナジー」パワーランキングにおいて、スタジオジブリは第2位に選ばれた。, ベルリン国際映画祭の金熊賞、アカデミー賞アニメーション部門(『千と千尋の神隠し』)やヴェネツィア国際映画祭の金のオゼッラ賞(スタジオジブリの技術に対する評価)で受賞するなど、国際的にも高い評価を受けているジブリ映画であるが、そこに至る道のりは平坦ではなく、現在もその評価は一様ではない。, ジブリ作品は早くから日本国外の映画祭に何度も出品したが、一般大衆レベルでジブリのアニメ映画が早くから受容されていたのは香港である。1987年6月に『天空の城ラピュタ』が『天空之城』の題で公開され、興行収入はその年の香港における外国語映画2位となる1300万香港ドルのヒットとなった。1988年2月には『風の谷のナウシカ』が『風之谷』の題で興行収入1070万香港ドル、1988年7月に『となりのトトロ』が『龍猫』として1100万香港ドルの興行収入を挙げた。いずれも1997年時点で香港における日本映画の上位に食い込む好成績だった。以後も『魔女宅急便』が1990年に公開されるなど、スタジオジブリ作品は香港で上映されていった[17]。, その後、ジブリ映画はニューヨーク近代美術館(MoMA)などで回顧展が開かれたり[18]、『千と千尋の神隠し』が映画批評を集計するサイト、Rotten Tomatoes[19])でほぼパーフェクトに近い点を記録したり、アカデミー賞(アニメーション部門)を受賞したり、国際的なフランス人漫画家メビウスが自分の娘に「ナウシカ」と命名したり[20]と高い評価を受ける一方、『ゲド戦記』の原作者で小説家でもあるアーシュラ・K・ル・グウィンは、本作の原作改変部分やディティールの弱い絵などに強い違和感を示した[21]。, フランスでも宮崎アニメの正式な紹介は遅れ、1993年のアヌシー国際アニメーション映画祭では『紅の豚』が長編部門の作品賞を受けるものの、1995年の劇場公開では興行的に惨敗した。, アメリカにも『風の谷のナウシカ』が輸出されているが、配給権を得たのは低予算C級映画で知られるロジャー・コーマン配下の会社であった。116分の本編は95分にカット、ストーリーも大幅に改竄されて『風の戦士たち(Warriors of the Wind)』と題して、アメリカ国内で短い期間劇場公開された後にビデオで販売され、更にはヨーロッパ各国にも転売された(『風の谷のナウシカ』の「日本国外版」も参照のこと)。この『風の戦士たち』は宮崎アニメファンたちの間では悪評が高い[22]。このアメリカ向け短縮版は宮崎駿に無断で作成されたものだったが、この一件で宮崎駿とスタジオジブリは自社作品の輸出に当たってはノーカット公開を要求するようになった。, その後のアメリカでは、1989年に『天空の城ラピュタ』が小規模な劇場公開があったが[23]、欧米では本格的な劇場公開は行われず、正規ルートでのビデオ発売も遅れたため、不法コピーの海賊版が出回っていた[24]。, アメリカでの興行収入は、スタジオジブリ作品では『借りぐらしのアリエッティ』が1920万2743ドルで1位[25]、崖の上のポニョが1509万399ドルで2位[26]、『千と千尋の神隠し』が1005万5859ドルで3位[27]となっている。これは公開館数の違い(『アリエッティ』1522スクリーン、『ポニョ』927スクリーン、『千尋』714スクリーン)もあるが、『借りぐらしのアリエッティ』のポスターやトレーラーは旧来のジブリ作品に比べてディズニー色が強くなっている[28]。, 『ポニョ』公開からキャスリーン・ケネディやフランク・マーシャルが、英語吹替版の製作総指揮を務めるようになった[29][30][31]。, 後述のGKIDSとジブリの新たな結びつきが生まれる中、『風立ちぬ』はそれまで公開された宮崎作品や『アリエッティ』と同様、ディズニーが北米の配給権を取得している[32][33]。, 2018年12月14日より『となりのトトロ』が、北京や上海など中国の50都市で劇場公開[34][35][36]。中国本土で6000館に及ぶ、ジブリ作品初の大規模な上映となった[37][38][39]。翌2019年には、およそ9000館で『千と千尋の神隠し』が初公開された[40][41][42][43]。, アメリカで独立系の配給会社GKIDS(ジー・キッズ)とジブリの関わりは、2011年にIFCセンター(英語版)で開催された特集上映に始まり[44]、2012年から『コクリコ坂から』の劇場公開と、翌年にはビデオ販売が行われた(興行収入は100万ドル)[45][46][47]。続いて『かぐや姫の物語』(2014年/70万ドル)と『思い出のマーニー』(2015年/56万ドル)が公開され[48][49]、2013年にタッチストーンで配給された『風立ちぬ』から[50]、2016年の『レッドタートル』(ソニー・ピクチャーズ・クラシックス配給)まで、4年連続でジブリ作品がアカデミー賞の長編アニメ部門にノミネートされた。, 北米でGKIDSは過去のジブリ作品全ての配給権を保有して[51]、レトロスペクティブ上映を実施[49]。2016年から翌年にかけて『もののけ姫』や[52]、2日間に400館以上で『千と千尋の神隠し』のリバイバル公開が行われ[53]、それまで一般の劇場では上映されていなかった『おもひでぽろぽろ』や『海がきこえる』が初公開された[54][55]。さらに2016年からイベント上映を共同で手掛けるFathom Events(英語版)(ファゾム・イベンツ)とは、毎月一本のジブリ作品を上映する“STUDIO GHIBLI FEST”(スタジオジブリ・フェスト)を[56][57]、2017年から2019年にかけて毎年開催[58][59][60]。『魔女の宅急便』は2日間におよそ600館で[61]、『天空の城ラピュタ』は3日間の上映期間中に648館で公開されるなど[62]、吹替と字幕版の両方が上映されている。, 2017年よりGKIDSは北米で、それまでディズニーによってビデオが販売されていた作品の再発売を開始した[61]。アメリカ国外ではフランスなどで、引き続きディズニーによってジブリ作品の流通が手掛けられた[63]。, 2016年にジブリと『レッドタートル ある島の物語』を共同製作したワイルドバンチ (Wild Bunch) は、2020年9月2日、フランスにおけるジブリ作品のすべての権利を取得した。新作である『アーヤと魔女』も含まれる。フランスでジブリ作品をリリースしていたディズニーのライセンス契約は失効した[64]。, 2019年までスタジオジブリはインターネットでの配信に消極的だったが、動画配信サービスの爆発的な普及を受けて、配信サービス会社と組むことで今までDVD購入または海賊版での鑑賞手段しかなかった海外におけるジブリ作品の認知度向上にもつながると判断した[24][65]。, 2019年10月17日、GKIDSはアメリカにおいて、ワーナーメディアのHBO Maxとジブリ作品のストリーミング配信における独占契約[66]を締結したと発表した。サービスが開始される2020年5月から21作品が配信される[67][68][69][70][71][72][73]。, GKIDSは2019年12月17日から北米で、HBO Maxと同じ21タイトルのダウンロード販売を開始した。販売されるプラットフォームはAmazon、Apple TV、Google Play、Sony、Microsoft、Vudu、FandangoNOW[74]。, 2020年1月にNetflixは、フランスのワイルドバンチ・インターナショナルより、アメリカと日本を除く世界約191カ国での配信権を獲得。2月から4月にかけて21作品を順次配信すると発表した[65][73][75][76][77]。, なお、ジブリ作品のうち、『火垂るの墓』は著作権の権利を新潮社と原作者の野坂昭如が保有しており、スタジオジブリは原作の出版権を保有していない事情からインターネット配信の対象外となっている[73][78]。, 1980年代までは脇に俳優が起用されることもありつつ(寺田農など)、主役級には主に声優事務所に所属する専業声優が起用されていたが、1990年代以降の作品では、主役や主要人物の声は、テレビドラマ等で有名な俳優が多く起用されており[79]、これらは往々にしてジブリ作品の特徴として語られるが、舘野仁美によれば「俳優さんの仕事の中で声の仕事だけが専門化していったのは、70年代くらいから」であり、高畑や宮崎は「昔ながらのやり方で役に合う俳優さんを選んでいるだけ」であったという[80]。また宮崎は特に高畑のキャスティングのセンスには全幅の信頼を置いていたという。, しかし名前が売れている俳優を起用すればテレビ番組などで勝手に映画の宣伝をしてくれるため宣伝費、広告費が必然的に浮くからとも鈴木は発言している。, 声優の選考に関して、『千と千尋の神隠し』の完成報告記者会見で宮崎駿は、自分の中のイメージが出来上がった後、プロデューサーが次々に持ってくる声から選んでいると答えている[81]。, 外国メディアからのインタビューの中では「日本の女性声優はコケティッシュで男性の気を引きたがっているかのような声の持ち主しかいないので、(『ハウルの動く城』の荒地の魔女役には)我々は全く必要としていなかった」と述べている[82]。『「もののけ姫」はこうして生まれた。』には、ナウシカ役等を演じた島本須美が、「職業上の仮面」を引き剥がせずに宮﨑の要求する演技に応えられない様子が収録されている。, 『もののけ姫』以後も役名がクレジットされないキャラクターに文学座所属の俳優[83]が多く起用される傾向にある。, 元々、スタジオジブリは、映画『風の谷のナウシカ』の商業的な成功をきっかけに設立されたプロダクションであり、当初は同作制作の中心人物であった宮崎駿・高畑勲が監督する劇場アニメーション長編の制作を中心業務としていた。そのため社内は常に宮崎と高畑を頂点にして回っている一面があった。しかし、1990年代の時点で宮崎・高畑両監督ともすでにベテランであり、とりわけ国民的映像作家としての地位を固めていた宮崎の後継者の確保はジブリの経営にとっては大きな長期的課題の1つであり、比較的早い段階から様々な試みがなされていた。, 1995年7月15日、近藤喜文監督作品『耳をすませば』が公開。近藤はジブリの設立以前から数多くの宮崎・高畑作品を支え、また当時のジブリ作画陣の代表格ともいえる敏腕アニメーター・キャラクターデザイナーとして、同作の成功により宮崎・高畑の最良の後継者と認知されジブリの内外から大きな期待を集める存在になった。しかし、その近藤は1998年1月に47歳で病死してしまう。, その後のジブリでは、長編作品で宮崎と高畑の後釜を担える力量を認められた監督候補推として近藤に代わるだけの人材が決定的に不足しており、組織内の人材育成も難航を極めていた。また、それまでも含めて、育成だけではなく、外部からも今までに主に若手・中堅世代で注目したクリエイターを何名か監督候補として招いて制作作業に携わらせているものの、ジブリの社風に馴染めず降板したケースが少なくなかったという。過去には『ラピュタ』の次作に企画されていた『アンカー』の押井守[84][85][86]、『魔女の宅急便』で片渕須直、『ハウルの動く城』では東映動画から[87]出向していた細田守の降板などが伝えられている。 グラブル コスモス刀 土 10, Dqmsl パワーアップ シュミレーター 23, ゲオ キャンペーン 100円 5, Followly 広告 女 誰 4, 白髪染め 専門店 名古屋 9, ゲーテ 詩 野ばら 7, ...
  • ACUERDO ENTRE LA UPV Y EL GRUPO MAZO
    El propósito principal es iniciar una colaboración ...
  • FORMACIÓN RENAULT TRUCKS
    Hemos retomado la formación presencial cumpliendo ...