新井 秀和 芸人 7, Dqmsl ダークドレアム 星4+4 16, 音楽 鳥肌 なぜ 10, 弓道 奈良 小学生 11, Nhkスポーツ キャスター 女性 10, 浦上 と ある 4, 神戸 市役所 部長 12, 坂本 なんj コロナ 21, 橋下徹 豊中市 マンション 7, クレー射撃 体験 東京 26, Ncis La シーズン11 ネル 8, 横山やすし の 片恋酒 11, Trax 東京 マイク 何者 53, Regal スーツ 靴 4, 山羊座 しいたけ 週間 37, クズの本懐 ドラマ 動画 9, 日本 ホラー映画 なんj 5, クレセール サッカー 石川 45, 双子座 年 下 男性 6, 甘酒 喉 ピリピリ 7, " />

かぐや姫 罪と罰 岡田 13

18-11-2020

10:01, 11/ 18:37, 11/ 14 

14  14  14  15  20:06, 11/ 14:20, 11/ Clubでデビッド・エールリッヒは、「尊敬されるスタジオジブリの最高の成果の一つとして記憶されることになる」とし、本年度最高のアニメーション映画であると認める12段階で最高のA評価をした[82]。ニューヨーク・タイムズは繊細な水彩と活発なラインの両方が絶妙に描かれたアートワークだとして称賛した[83]。ニューヨーク近代美術館(MOMA)は、過去1年間の「影響力を持ち、革新的な」映画作品を上映する"The Contenders 2014"の1本として2014年12月28日に本作を上映し、ウェブサイトでの紹介では「今年度のアニメ映画でもっとも非凡な業績(extraordinary achievement)」と評した[84]。, 2017年11月、アメリカの映画ウェブサイトIndieWire(英語版)は「最も悲しい21世紀の映画20本」の一つに本作を選出した[85][86]。選出理由として「天から色が降り注ぎ、途方もなく素晴らしいパレードで終わるのだが、その美しさのすべてが描かれている出来事をより一層悲しくさせる」("The film ends with an extraordinary celestial parade, an explosion of color descending from the heavens, but all of that beauty only makes things that much sadder. 14  10:18, 11/ 12:59, 11/ 『かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、『竹取物語』を原作としたスタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。監督は高畑勲が務め、2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。, 高畑による監督作品は1999年の『ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりとなる。高畑は本作公開から4年半後の2018年4月5日に死去し、本作が最後の監督作品となった。, 日本のアニメ映画としては破格ともいえる、企画開始から8年の歳月と50億円を超える製作費が投じられた[10]。技法面では、『ホーホケキョ となりの山田くん』で導入された、アニメーターの描いた線を生かした手書き風のスタイルが本作でも使用された。加えて、背景も動画に近いタッチで描かれ、両者が一体となり「一枚絵が動く」ような画面をもたらしている[11]。, 昔、山里に竹を取って暮らす翁と媼がいた。早春のある日、翁は光り輝くタケノコの中から手のひらに収まる大きさの姫を見つけ、自宅へ持ち帰る。姫はその日のうちに人間サイズの赤子の姿へと変わり、翁と媼によって「天からの授かりもの」として育てられる。赤子の姿になった直後から生育が速く、半年余りで少女へと成長した。姫は、少年・捨丸をはじめとする近くに住む木地師の子どもたちから「タケノコ」と呼ばれ、自然の中で彼らと遊びながら天真爛漫に育つ。子どもたちが口ずさむ自然の営みをたたえる童歌を、幼い頃から姫は知っていたうえに、節と歌詞の異なるもう一つの歌も覚えていた。その歌を歌って姫は目に涙を浮かべるが、その理由は自分でもわからなかった。一方、光る竹から黄金(金の粒)や豪奢な衣を授かる体験を繰り返した翁は「天が姫を立派に育てよと命じている」と考え、「高貴の姫君に育てて貴公子に見初められることが姫の幸せである」と都に屋敷を建てて、秋に一家で移り住む。, 姫は、翁が宮中から招いた女官の相模から「高貴の姫君」としての躾けを受けさせられる。相模の教える習い事の間は、姫は遊んだりふざけたりするばかりだった。しかし、翁などの前などでは相模が驚くほどにきちんと姫君としての作法をこなした。やがて姫は「なよたけのかぐや姫」の名を与えられ、成人儀礼(裳着)と披露目の宴が行われる。だが、酔った宴の客は翁に対し姫を侮辱する暴言を口にした。それを聞いた姫は屋敷を飛び出し、装束も脱ぎ捨てながら走り続け、肌着一枚の姿で故郷の山の家にたどり着く。そこの集落には木地師たちの姿はなく、出会った炭焼きの男から「木地師は10年はここには戻らない」と聞かされる。冬景色の「山は死んだのではないか」という姫に、男は「木々は我慢しながら春の訪れを待っているのだ」と答える。姫は、雪の中で行き倒れるが、気が付くと元の装束をまとって屋敷に戻っていた。, それ以来、姫はふざけなくなり、相模の教えに従い行儀よく振る舞うようになった。次の春、屋敷の前は姫を、妻などに迎えるという多くの男であふれた。ついには5人の公達(車持皇子・石作皇子・阿部右大臣・大伴大納言・石上中納言)が揃って求婚に訪れる。姫を珍しい宝物に例えて称える公達に対し、姫は自分を思う気持ちの証として、自分と比較された宝物をそれぞれの公達に持参するよう求めた。公達は唖然として引き上げ、相模も結婚を拒んだ姫に教えることはないと屋敷を去る。公達が帰ったのを見て、門前の男たちも姿を消した。これを喜んだ姫は、媼や侍女の女童を伴って花見に出かける。途中素晴らしい桜の木を見つけてその下に向かうが、そこで自分にぶつかった身分の低そうな子どもの家族が、平伏して許しを請い立ち去ったことに衝撃を受け、花見もせずに帰路につく。その途上、物盗りの疑いで追われる捨丸と偶然顔を合わせ、盗みに対する制裁の暴力を受けるのを見て、さらに悲しむのだった。, 3年後、宝物を持参したと称する公達が現れたが、贋物であったり、姫の関心を引くために巧言を弄したことが暴かれる。宝物を得るために石上中納言が事故死したことで、姫は自らを責め悲嘆した。だが、御門はかぐや姫に「5人の公達を手玉に取る女」と興味を示し、宮中に招こうとする。命に代えても出仕しないという姫に、御門は忍びで屋敷を訪れ、姫を抱きすくめて連れて行こうとする。その瞬間、姫の姿はかき消える。おどろいた御門が叫ぶ呼びかけで、姫は姿を現し、御門は「次は自分の元に来ると信じている」と御所へと引き上げた。, この出来事以来、姫は月夜には一人で空を見上げるようになった。翁と媼が理由を問うと、姫は「自分が月から地上におろされた者」だと明かし、御門の訪問の時に無意識に月に「ここにいたくない」と助けを求めたため、「今月の15日には月から迎えが来る」と述べる。姫の幸せだけを願ってきたのにという翁に、姫は翁の願った「幸せ」が自分(姫)には辛かったと吐露するが、御門の来訪をきっかけとして自らの出自と地上に来た理由、童歌の意味、月に帰ることを思い出し、このまま月には帰りたくないと泣き伏した。, 姫は媼に、月で以前地上から戻ってきた天人[注釈 1]が、「本当に待っているのならすぐにでも帰ってくる」という意味の歌(もう一つの「童歌」)を口ずさみながら涙するのを見た経験を語り、「今ならその天人の気持ちがわかる、自分ももう一度帰りたい」と話す。媼は、姫を他に知られないようにして、姫が拾われた竹藪のある故郷の山に向かわせる。ちょうど時を同じくして、山には成長した捨丸をはじめとする木地師たちが戻ってきたところだった。捨丸と再会した姫は、捨丸となら幸せになれたかもしれないが「もう遅すぎる、逃げられない」と語る。それでも「おまえと逃げたい」という捨丸に姫は喜び、二人は不思議な力で空中を舞い、手をつなぎ、抱きしめあった。だが空に月が現れたとき二人は離ればなれとなり、その逢瀬は捨丸には夢として認識される。捨丸は自らの妻子らのいる木地師たちのもとに戻っていった。, 8月15日の満月の夜、武士たちが警備する翁の屋敷に、姫を迎える天人たちの一行が雲に乗って訪れる。天人は守りを固めていた者たちを未知の力で眠らせた。さらに、姫の正気を失わせ、その体を雲の上に招き寄せる。天人に勧められるまま地上の記憶を失う天の羽衣を着ようとしたとき、女童と子どもたちが歌う童歌を聞いて姫は正気を取り戻す。その間に翁と媼は姫のいる雲へと招かれた。姫は天人に羽衣をまとうことに今少しの猶予を請う。天人(月の王)はそれを黙認し、姫は翁と媼に泣きながら別れを告げた。「月に戻れば心が乱れることもなく地上の穢れも消える」と言う天人の女官の言葉に、姫は「地上は穢れてなどいない」と抗弁するが、姫のすきを見て、羽衣を着せられ、姫は一行とともに去っていく。去りながら、突然気づいたように、地球を振り向いた姫は、地球での生活の記憶を失ったはずであるにもかかわらず、目に涙を浮かべていた。, かつて高畑勲が入社した直後(1959年)の東映動画(現・東映アニメーション)において、内田吐夢監督による『竹取物語』のアニメーション映画の企画が持ち上がった。この企画は様々な事情により実現しなかったが、この際、高畑が創案したものの没となったプロットが本作の大元になっている[27][28][注釈 16][注釈 17]。, 『ホーホケキョ となりの山田くん』に続く高畑勲の監督作品企画として、2000年代前半には『平家物語』が有力な候補であった[30][31]。しかし、高畑から不可欠なスタッフと指名された田辺修が暴力的なシーンの描写に同意しなかったことなどが理由となり、断念される[30][31][注釈 18]。2005年頃に鈴木敏夫は、高畑がかつて『竹取物語』はいつか映像化すべきと述べていたことを思い出し、企画として提案する[30]。専任担当者[注釈 19]も配置されてスタートしたが、企画を進めるのに必要な絵を田辺が全く描けなかったことで2005年末には企画は中断する[30][31]。この段階では高畑は監督を引き受けることを明言していなかった[30][31]。, 『ゲド戦記』公開後の2006年に企画が再開し、西村義明が担当に加わる[30][31][33]。鈴木敏夫は新たな企画として山本周五郎の『柳橋物語』を提示し、2007年に初めて田辺はキャラクターの絵を描いたが、高畑はこの絵では映画を作れないと拒否、自ら赤坂憲雄の『子守り唄の誕生』をベースとした企画を提案した[30][31][32][注釈 20]。この企画には1年以上が費やされ、その間に高畑は監督を引き受けることを了承したものの、映画化は困難という結論になる[30][31][32][33][注釈 21]。2008年春、再度『竹取物語』に企画が戻り、同年5月8日に正式に決定した[30][32][33]。しかし、田辺の絵の作業が進まず最初の担当者が降板、残った西村は脚本を先に作ることにする[30][31]。西村の知人の脚本家[注釈 22]により2009年2月に初稿が完成するが高畑の意向と合わず、次いで高畑自身が執筆に当たったものの進捗が遅かったため、坂口理子を加えて検討が進められ、10月に準備稿が完成した[30][31][33]。この準備稿により、スタジオジブリでの制作が正式に決まる[30][31]。これに前後して、9月29日に「準備室」がジブリ本体が入る第1スタジオの一角に開設され、12月より田辺修による絵コンテ作業が開始された[30][31][33]。, この間、2009年10月に高畑の新作映画が『竹取物語』を原作にしたものであることが報じられ[34]、2010年1月には『週刊文春』の記事で高畑自身が『竹取物語』を原作に『鳥獣戯画』のようなタッチで描いた作品であると述べた[35]。『週刊文春』で高畑は「ストーリーは変えずに印象が全く違う作品にしたいと思っています。なかなか進まなくてだいぶ先になっちゃうかもしれませんが」と語っている。, 2010年4月に坂口による修正が入った準備稿が作られ、関係者の間で高い評価を得る[31]。6月に東小金井駅南側に専用スタジオが開設され、同月には美術監督として男鹿和雄の参加が決まる[30][31]。だがその後も、田辺と高畑による絵コンテやキャラクターの絵作りの進行は依然として遅かった。停滞打破に向けてパイロットフィルム制作が鈴木敏夫から社命として下り、2011年に完成したが、長編映画になりうるかという点での社内の評価は厳しかった[33]。次の手段として、キャラクターのイメージを得ることも目的に、台詞のプレスコを実施することとなる。最初のプレスコは2011年8 - 9月に実施された[33][注釈 23]。また、絵コンテ作業の進捗改善のため、田辺以外の人物によってベースとなるラフコンテの作成がおこなわれた[注釈 24]。2011年秋、スタジオジブリ社内で、本作と宮崎駿監督作品『風立ちぬ』の同時公開が決定される[33]。西村義明は、この決定は高畑を奮起させてスケジュールの回復を促すために鈴木敏夫と仕組んだ「大博打」だったと記している[38]。, 2012年2月にはさらに広い「第7スタジオ」に制作拠点を移動[30][31][33]。2012年12月13日に『風立ちぬ』と同日に劇場公開[39][40][41]と発表されたが、現場ではこの直前の11月に約1ヶ月作業がストップし、制作続行が問われる事態に陥る[33][42]。スタッフ増員の上、続行と決定[33]するが、同時公開に対しては微妙な状況だった[注釈 25]。2012年末の時点で完成した絵コンテは96分相当で、1/4にあたる約300カット分が未完成だった[31]。結局、2013年2月4日、同年秋への公開延期が発表された。その後、8月になって公開日が同年11月23日となることが発表された[43]。絵コンテの完成は2013年3月23日だった(その後微修正あり)[31]。, 鈴木敏夫は本作について、作品自体だけでなく、外注のみというスタッフ編成や資金集めまで含めて「実験をやりたかった」という意図があったと公開後に述べている[44]。このため、西村義明からジブリスタッフによる支援要請が来ても鈴木は断り続けたという[44]。また、製作遅延が深刻化した折には西村に「大事なのはどっちだ?作品か、高畑さんか」と問いかけ、西村が作品の公開だと返答すると、それなら高畑解任(も選択肢)だと話したことを明かしている[45]。, 本作の製作決定の背景には、高畑監督作品とりわけ『ホーホケキョ となりの山田くん』を気に入った日本テレビ会長(当時)・氏家齊一郎の「高畑監督の新作を見たい」という意向があったという[46]。氏家は作品の完成を見ることなく2011年3月に他界したが、その関わりゆえに宣伝素材や作品クレジットに「製作」として名が記されることになった[46]。なお、絵コンテ集月報掲載の「『かぐや姫の物語』への道」には、氏家からこの発言があったのは『子守り唄の誕生』の企画を進めていた時期と記されている[30]。, 音楽は2012年の発表では池辺晋一郎の担当とされたが、2013年に入ってから久石譲に変更された[47]。『風の谷のナウシカ』で久石を起用したのは高畑であり、その後も長年に渡り宮崎駿作品に参加している久石だが、高畑監督作品に参加するのはこれが初めて[48]。久石の参加は、制作遅延に伴う公開予定日の変更により、『風立ちぬ』とバッティングしなくなったことで可能になったものである[49]。起用の理由については、久石が2010年に手がけた映画『悪人』の音楽を、高畑が気に入っていたことが大きいという。久石は音楽の制作に際し、「登場人物の気持ちを表現しない」「状況に付けない」「観客の気持ちを煽らない」と言う3点を高畑に求められたという[50]。久石はかねてから高畑作品への参加を望んでおり、映画公開後には「30年越しの夢が叶った気分」と述べている[51]。, 本作でもジブリアニメ作品の多くにみられるように一般芸能人を多数起用しているが、その1人である地井武男にとっては本作が遺作となった[52]。地井の担当した台詞の収録は、作画完成前に声を吹き込むプレスコ形式を採用していたために2011年には終了しており、体調を崩す前の演技が確認できる[52]。ほとんどのシーンは地井が担当したが、彼の死後の完成間近に台詞の変更や息づかいの調整が行われた計6シーンの再収録にあたり、代役を三宅裕司が務めた[53]。, 主人公のかぐや姫役はオーディションとなり、約300人の候補者(最終的に約50人に絞り込まれた)の中から朝倉あきが選ばれた[54]。決め手になったのは、朝倉の悲しみ方に「悔しさがこもっていたこと」であると西村義明は述べている[54]。このオーディションには朝倉の他に瀧本美織が参加したが、その際瀧本は『風立ちぬ』の菜穂子役に推薦され、のちに正式に起用された[55]。, 全国456スクリーンで公開され、2013年11月23日、24日の初日2日間で興収2億8425万2550円 動員22万2822人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となった[58]。公開9週目時点でランキング11位となり、累計観客動員184万9467人、累計興収22億1756万5750円[59]。, 鈴木敏夫は、2014年5月に刊行した著書で、本作の興収を「25億(円)」と記している[60][注釈 26]。鈴木はこの結果について「ちょっと厳しかった」「とてもおもしろがってくれた人たちがいた反面、一般的な広がりがそれほどでもなかった」と述べ、尺の長さに娯楽映画として問題があったと評する一方、公開から時間が経ってから観客が増加する「不思議な動き方」をしたことや高く評価する鑑賞者の存在を挙げ、高畑勲が「思いの丈をぶつけた映画」なので「ショックはありません」と結んでいる[60]。, 2014年3月、フランスで同年の6月25日に公開されることが発表された[61][62]。, 2014年4月30日、韓国のテウォンメディアは、韓国での封切り日を6月4日と告知した[63]。, 2014年5月のカンヌ国際映画祭期間中に並行して開催される、フランス監督協会主催の「監督週間」に出品された[64][65]。, 2014年6月9日、アヌシー国際アニメーション映画祭のオープニングセレモニーで上映された[66][67][68]。, 北米では2014年3月12日、アメリカのGKids Filmが上映権を取得し、「今年の後半」にリリースすると発表した[69][70][71][72]。英語版のタイトルは『The Tale of the Princess Kaguya』。7月に吹き替えキャストが発表され、かぐや姫役はクロエ・グレース・モレッツが担当する[73]。9月に開催された第39回トロント国際映画祭に出品され北米プレミア上映が行われたのち、10月17日のニューヨーク、トロント、ロサンゼルスを皮切りに北米での公開がスタートした[74]。, 2015年3月13日に日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』(19:56 - 22:54)にてスタッフロールを含めた完全ノーカットでテレビ初放送された。, 2018年5月18日には高畑勲の追悼企画として、同枠で3年ぶり2回目の放送がおこなわれた。放送時間は21:00 - 23:49(ノーカット放送)[75]。番組の最後には高畑勲に哀悼と感謝を込めて「高畑勲さんありがとうございました」という画面の後次回予告になり番組は終了した。, 第68回毎日映画コンクールアニメーション映画賞の選評では「日本の四季と豊かな自然の中で生き、時に荒々しく感情を爆発させ動き回る、かぐや姫を生身の人間として描いた物語であり、心に刺さるリアルな物語でもあった。ざっくりした描線で描かれたキャラクターと水彩で描かれた美術が美しく融合する。個人作家が用いる手描き線を生かす表現は、長編アニメーションでは困難を極めるが、高畑監督はこの表現にこだわり抜き、日本のアニメーション界の素晴らしい画家たちの力を結集し実現させた」と述べられている[78]。, 東京アニメアワード2014で高畑勲に特別賞「アニメドール」が贈られた際の贈賞理由には「日本の誰もがよく知る竹取物語に全く新しい生命を吹き込み、アニメーションというものの素晴らしさや力、さらには日本の文化や風土というものを広く強く人々に再認識させました」という本作についての評価が挙げられている[79]。, キネマ旬報ベスト・テンでの第4位という結果は、高畑勲の監督作品としては過去最高順位である[注釈 27]。, 北米でのレビューは圧倒的に肯定的な評価が多い。映画批評家のレビューサイトRotten Tomatoesに集められた79のレビューの全てがフレッシュと肯定的な評価をしている。同サイトが2015年1月に発表した2014年の年間ランキングであるゴールデン・トマト賞の外国映画部門では3位となった[80][81]。同じく評論サイトのMetacriticでは90/100、映画情報サイトのインターネット・ムービー・データベース(IMDb)のユーザー評価では8.1/10と高い評価を得ている[74]。ジ・オニオンのエンターテインメントサイトThe A.V.

新井 秀和 芸人 7, Dqmsl ダークドレアム 星4+4 16, 音楽 鳥肌 なぜ 10, 弓道 奈良 小学生 11, Nhkスポーツ キャスター 女性 10, 浦上 と ある 4, 神戸 市役所 部長 12, 坂本 なんj コロナ 21, 橋下徹 豊中市 マンション 7, クレー射撃 体験 東京 26, Ncis La シーズン11 ネル 8, 横山やすし の 片恋酒 11, Trax 東京 マイク 何者 53, Regal スーツ 靴 4, 山羊座 しいたけ 週間 37, クズの本懐 ドラマ 動画 9, 日本 ホラー映画 なんj 5, クレセール サッカー 石川 45, 双子座 年 下 男性 6, 甘酒 喉 ピリピリ 7,

Dernières actualités

  • かぐや姫 罪と罰 岡田 13
    10:01, 11/ 18:37, 11/ 14 

    14  14  14  15  20:06, 11/ 14:20, 11/ Clubでデビッド・エールリッヒは、「尊敬されるスタジオジブリの最高の成果の一つとして記憶されることになる」とし、本年度最高のアニメーション映画であると認める12段階で最高のA評価をした[82]。ニューヨーク・タイムズは繊細な水彩と活発なラインの両方が絶妙に描かれたアートワークだとして称賛した[83]。ニューヨーク近代美術館(MOMA)は、過去1年間の「影響力を持ち、革新的な」映画作品を上映する"The Contenders 2014"の1本として2014年12月28日に本作を上映し、ウェブサイトでの紹介では「今年度のアニメ映画でもっとも非凡な業績(extraordinary achievement)」と評した[84]。, 2017年11月、アメリカの映画ウェブサイトIndieWire(英語版)は「最も悲しい21世紀の映画20本」の一つに本作を選出した[85][86]。選出理由として「天から色が降り注ぎ、途方もなく素晴らしいパレードで終わるのだが、その美しさのすべてが描かれている出来事をより一層悲しくさせる」("The film ends with an extraordinary celestial parade, an explosion of color descending from the heavens, but all of that beauty only makes things that much sadder. 14  10:18, 11/ 12:59, 11/ 『かぐや姫の物語』(かぐやひめのものがたり)は、『竹取物語』を原作としたスタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画。監督は高畑勲が務め、2013年11月23日に公開された。キャッチコピーは「姫の犯した罪と罰」。, 高畑による監督作品は1999年の『ホーホケキョ となりの山田くん』以来、14年ぶりとなる。高畑は本作公開から4年半後の2018年4月5日に死去し、本作が最後の監督作品となった。, 日本のアニメ映画としては破格ともいえる、企画開始から8年の歳月と50億円を超える製作費が投じられた[10]。技法面では、『ホーホケキョ となりの山田くん』で導入された、アニメーターの描いた線を生かした手書き風のスタイルが本作でも使用された。加えて、背景も動画に近いタッチで描かれ、両者が一体となり「一枚絵が動く」ような画面をもたらしている[11]。, 昔、山里に竹を取って暮らす翁と媼がいた。早春のある日、翁は光り輝くタケノコの中から手のひらに収まる大きさの姫を見つけ、自宅へ持ち帰る。姫はその日のうちに人間サイズの赤子の姿へと変わり、翁と媼によって「天からの授かりもの」として育てられる。赤子の姿になった直後から生育が速く、半年余りで少女へと成長した。姫は、少年・捨丸をはじめとする近くに住む木地師の子どもたちから「タケノコ」と呼ばれ、自然の中で彼らと遊びながら天真爛漫に育つ。子どもたちが口ずさむ自然の営みをたたえる童歌を、幼い頃から姫は知っていたうえに、節と歌詞の異なるもう一つの歌も覚えていた。その歌を歌って姫は目に涙を浮かべるが、その理由は自分でもわからなかった。一方、光る竹から黄金(金の粒)や豪奢な衣を授かる体験を繰り返した翁は「天が姫を立派に育てよと命じている」と考え、「高貴の姫君に育てて貴公子に見初められることが姫の幸せである」と都に屋敷を建てて、秋に一家で移り住む。, 姫は、翁が宮中から招いた女官の相模から「高貴の姫君」としての躾けを受けさせられる。相模の教える習い事の間は、姫は遊んだりふざけたりするばかりだった。しかし、翁などの前などでは相模が驚くほどにきちんと姫君としての作法をこなした。やがて姫は「なよたけのかぐや姫」の名を与えられ、成人儀礼(裳着)と披露目の宴が行われる。だが、酔った宴の客は翁に対し姫を侮辱する暴言を口にした。それを聞いた姫は屋敷を飛び出し、装束も脱ぎ捨てながら走り続け、肌着一枚の姿で故郷の山の家にたどり着く。そこの集落には木地師たちの姿はなく、出会った炭焼きの男から「木地師は10年はここには戻らない」と聞かされる。冬景色の「山は死んだのではないか」という姫に、男は「木々は我慢しながら春の訪れを待っているのだ」と答える。姫は、雪の中で行き倒れるが、気が付くと元の装束をまとって屋敷に戻っていた。, それ以来、姫はふざけなくなり、相模の教えに従い行儀よく振る舞うようになった。次の春、屋敷の前は姫を、妻などに迎えるという多くの男であふれた。ついには5人の公達(車持皇子・石作皇子・阿部右大臣・大伴大納言・石上中納言)が揃って求婚に訪れる。姫を珍しい宝物に例えて称える公達に対し、姫は自分を思う気持ちの証として、自分と比較された宝物をそれぞれの公達に持参するよう求めた。公達は唖然として引き上げ、相模も結婚を拒んだ姫に教えることはないと屋敷を去る。公達が帰ったのを見て、門前の男たちも姿を消した。これを喜んだ姫は、媼や侍女の女童を伴って花見に出かける。途中素晴らしい桜の木を見つけてその下に向かうが、そこで自分にぶつかった身分の低そうな子どもの家族が、平伏して許しを請い立ち去ったことに衝撃を受け、花見もせずに帰路につく。その途上、物盗りの疑いで追われる捨丸と偶然顔を合わせ、盗みに対する制裁の暴力を受けるのを見て、さらに悲しむのだった。, 3年後、宝物を持参したと称する公達が現れたが、贋物であったり、姫の関心を引くために巧言を弄したことが暴かれる。宝物を得るために石上中納言が事故死したことで、姫は自らを責め悲嘆した。だが、御門はかぐや姫に「5人の公達を手玉に取る女」と興味を示し、宮中に招こうとする。命に代えても出仕しないという姫に、御門は忍びで屋敷を訪れ、姫を抱きすくめて連れて行こうとする。その瞬間、姫の姿はかき消える。おどろいた御門が叫ぶ呼びかけで、姫は姿を現し、御門は「次は自分の元に来ると信じている」と御所へと引き上げた。, この出来事以来、姫は月夜には一人で空を見上げるようになった。翁と媼が理由を問うと、姫は「自分が月から地上におろされた者」だと明かし、御門の訪問の時に無意識に月に「ここにいたくない」と助けを求めたため、「今月の15日には月から迎えが来る」と述べる。姫の幸せだけを願ってきたのにという翁に、姫は翁の願った「幸せ」が自分(姫)には辛かったと吐露するが、御門の来訪をきっかけとして自らの出自と地上に来た理由、童歌の意味、月に帰ることを思い出し、このまま月には帰りたくないと泣き伏した。, 姫は媼に、月で以前地上から戻ってきた天人[注釈 1]が、「本当に待っているのならすぐにでも帰ってくる」という意味の歌(もう一つの「童歌」)を口ずさみながら涙するのを見た経験を語り、「今ならその天人の気持ちがわかる、自分ももう一度帰りたい」と話す。媼は、姫を他に知られないようにして、姫が拾われた竹藪のある故郷の山に向かわせる。ちょうど時を同じくして、山には成長した捨丸をはじめとする木地師たちが戻ってきたところだった。捨丸と再会した姫は、捨丸となら幸せになれたかもしれないが「もう遅すぎる、逃げられない」と語る。それでも「おまえと逃げたい」という捨丸に姫は喜び、二人は不思議な力で空中を舞い、手をつなぎ、抱きしめあった。だが空に月が現れたとき二人は離ればなれとなり、その逢瀬は捨丸には夢として認識される。捨丸は自らの妻子らのいる木地師たちのもとに戻っていった。, 8月15日の満月の夜、武士たちが警備する翁の屋敷に、姫を迎える天人たちの一行が雲に乗って訪れる。天人は守りを固めていた者たちを未知の力で眠らせた。さらに、姫の正気を失わせ、その体を雲の上に招き寄せる。天人に勧められるまま地上の記憶を失う天の羽衣を着ようとしたとき、女童と子どもたちが歌う童歌を聞いて姫は正気を取り戻す。その間に翁と媼は姫のいる雲へと招かれた。姫は天人に羽衣をまとうことに今少しの猶予を請う。天人(月の王)はそれを黙認し、姫は翁と媼に泣きながら別れを告げた。「月に戻れば心が乱れることもなく地上の穢れも消える」と言う天人の女官の言葉に、姫は「地上は穢れてなどいない」と抗弁するが、姫のすきを見て、羽衣を着せられ、姫は一行とともに去っていく。去りながら、突然気づいたように、地球を振り向いた姫は、地球での生活の記憶を失ったはずであるにもかかわらず、目に涙を浮かべていた。, かつて高畑勲が入社した直後(1959年)の東映動画(現・東映アニメーション)において、内田吐夢監督による『竹取物語』のアニメーション映画の企画が持ち上がった。この企画は様々な事情により実現しなかったが、この際、高畑が創案したものの没となったプロットが本作の大元になっている[27][28][注釈 16][注釈 17]。, 『ホーホケキョ となりの山田くん』に続く高畑勲の監督作品企画として、2000年代前半には『平家物語』が有力な候補であった[30][31]。しかし、高畑から不可欠なスタッフと指名された田辺修が暴力的なシーンの描写に同意しなかったことなどが理由となり、断念される[30][31][注釈 18]。2005年頃に鈴木敏夫は、高畑がかつて『竹取物語』はいつか映像化すべきと述べていたことを思い出し、企画として提案する[30]。専任担当者[注釈 19]も配置されてスタートしたが、企画を進めるのに必要な絵を田辺が全く描けなかったことで2005年末には企画は中断する[30][31]。この段階では高畑は監督を引き受けることを明言していなかった[30][31]。, 『ゲド戦記』公開後の2006年に企画が再開し、西村義明が担当に加わる[30][31][33]。鈴木敏夫は新たな企画として山本周五郎の『柳橋物語』を提示し、2007年に初めて田辺はキャラクターの絵を描いたが、高畑はこの絵では映画を作れないと拒否、自ら赤坂憲雄の『子守り唄の誕生』をベースとした企画を提案した[30][31][32][注釈 20]。この企画には1年以上が費やされ、その間に高畑は監督を引き受けることを了承したものの、映画化は困難という結論になる[30][31][32][33][注釈 21]。2008年春、再度『竹取物語』に企画が戻り、同年5月8日に正式に決定した[30][32][33]。しかし、田辺の絵の作業が進まず最初の担当者が降板、残った西村は脚本を先に作ることにする[30][31]。西村の知人の脚本家[注釈 22]により2009年2月に初稿が完成するが高畑の意向と合わず、次いで高畑自身が執筆に当たったものの進捗が遅かったため、坂口理子を加えて検討が進められ、10月に準備稿が完成した[30][31][33]。この準備稿により、スタジオジブリでの制作が正式に決まる[30][31]。これに前後して、9月29日に「準備室」がジブリ本体が入る第1スタジオの一角に開設され、12月より田辺修による絵コンテ作業が開始された[30][31][33]。, この間、2009年10月に高畑の新作映画が『竹取物語』を原作にしたものであることが報じられ[34]、2010年1月には『週刊文春』の記事で高畑自身が『竹取物語』を原作に『鳥獣戯画』のようなタッチで描いた作品であると述べた[35]。『週刊文春』で高畑は「ストーリーは変えずに印象が全く違う作品にしたいと思っています。なかなか進まなくてだいぶ先になっちゃうかもしれませんが」と語っている。, 2010年4月に坂口による修正が入った準備稿が作られ、関係者の間で高い評価を得る[31]。6月に東小金井駅南側に専用スタジオが開設され、同月には美術監督として男鹿和雄の参加が決まる[30][31]。だがその後も、田辺と高畑による絵コンテやキャラクターの絵作りの進行は依然として遅かった。停滞打破に向けてパイロットフィルム制作が鈴木敏夫から社命として下り、2011年に完成したが、長編映画になりうるかという点での社内の評価は厳しかった[33]。次の手段として、キャラクターのイメージを得ることも目的に、台詞のプレスコを実施することとなる。最初のプレスコは2011年8 - 9月に実施された[33][注釈 23]。また、絵コンテ作業の進捗改善のため、田辺以外の人物によってベースとなるラフコンテの作成がおこなわれた[注釈 24]。2011年秋、スタジオジブリ社内で、本作と宮崎駿監督作品『風立ちぬ』の同時公開が決定される[33]。西村義明は、この決定は高畑を奮起させてスケジュールの回復を促すために鈴木敏夫と仕組んだ「大博打」だったと記している[38]。, 2012年2月にはさらに広い「第7スタジオ」に制作拠点を移動[30][31][33]。2012年12月13日に『風立ちぬ』と同日に劇場公開[39][40][41]と発表されたが、現場ではこの直前の11月に約1ヶ月作業がストップし、制作続行が問われる事態に陥る[33][42]。スタッフ増員の上、続行と決定[33]するが、同時公開に対しては微妙な状況だった[注釈 25]。2012年末の時点で完成した絵コンテは96分相当で、1/4にあたる約300カット分が未完成だった[31]。結局、2013年2月4日、同年秋への公開延期が発表された。その後、8月になって公開日が同年11月23日となることが発表された[43]。絵コンテの完成は2013年3月23日だった(その後微修正あり)[31]。, 鈴木敏夫は本作について、作品自体だけでなく、外注のみというスタッフ編成や資金集めまで含めて「実験をやりたかった」という意図があったと公開後に述べている[44]。このため、西村義明からジブリスタッフによる支援要請が来ても鈴木は断り続けたという[44]。また、製作遅延が深刻化した折には西村に「大事なのはどっちだ?作品か、高畑さんか」と問いかけ、西村が作品の公開だと返答すると、それなら高畑解任(も選択肢)だと話したことを明かしている[45]。, 本作の製作決定の背景には、高畑監督作品とりわけ『ホーホケキョ となりの山田くん』を気に入った日本テレビ会長(当時)・氏家齊一郎の「高畑監督の新作を見たい」という意向があったという[46]。氏家は作品の完成を見ることなく2011年3月に他界したが、その関わりゆえに宣伝素材や作品クレジットに「製作」として名が記されることになった[46]。なお、絵コンテ集月報掲載の「『かぐや姫の物語』への道」には、氏家からこの発言があったのは『子守り唄の誕生』の企画を進めていた時期と記されている[30]。, 音楽は2012年の発表では池辺晋一郎の担当とされたが、2013年に入ってから久石譲に変更された[47]。『風の谷のナウシカ』で久石を起用したのは高畑であり、その後も長年に渡り宮崎駿作品に参加している久石だが、高畑監督作品に参加するのはこれが初めて[48]。久石の参加は、制作遅延に伴う公開予定日の変更により、『風立ちぬ』とバッティングしなくなったことで可能になったものである[49]。起用の理由については、久石が2010年に手がけた映画『悪人』の音楽を、高畑が気に入っていたことが大きいという。久石は音楽の制作に際し、「登場人物の気持ちを表現しない」「状況に付けない」「観客の気持ちを煽らない」と言う3点を高畑に求められたという[50]。久石はかねてから高畑作品への参加を望んでおり、映画公開後には「30年越しの夢が叶った気分」と述べている[51]。, 本作でもジブリアニメ作品の多くにみられるように一般芸能人を多数起用しているが、その1人である地井武男にとっては本作が遺作となった[52]。地井の担当した台詞の収録は、作画完成前に声を吹き込むプレスコ形式を採用していたために2011年には終了しており、体調を崩す前の演技が確認できる[52]。ほとんどのシーンは地井が担当したが、彼の死後の完成間近に台詞の変更や息づかいの調整が行われた計6シーンの再収録にあたり、代役を三宅裕司が務めた[53]。, 主人公のかぐや姫役はオーディションとなり、約300人の候補者(最終的に約50人に絞り込まれた)の中から朝倉あきが選ばれた[54]。決め手になったのは、朝倉の悲しみ方に「悔しさがこもっていたこと」であると西村義明は述べている[54]。このオーディションには朝倉の他に瀧本美織が参加したが、その際瀧本は『風立ちぬ』の菜穂子役に推薦され、のちに正式に起用された[55]。, 全国456スクリーンで公開され、2013年11月23日、24日の初日2日間で興収2億8425万2550円 動員22万2822人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第1位となった[58]。公開9週目時点でランキング11位となり、累計観客動員184万9467人、累計興収22億1756万5750円[59]。, 鈴木敏夫は、2014年5月に刊行した著書で、本作の興収を「25億(円)」と記している[60][注釈 26]。鈴木はこの結果について「ちょっと厳しかった」「とてもおもしろがってくれた人たちがいた反面、一般的な広がりがそれほどでもなかった」と述べ、尺の長さに娯楽映画として問題があったと評する一方、公開から時間が経ってから観客が増加する「不思議な動き方」をしたことや高く評価する鑑賞者の存在を挙げ、高畑勲が「思いの丈をぶつけた映画」なので「ショックはありません」と結んでいる[60]。, 2014年3月、フランスで同年の6月25日に公開されることが発表された[61][62]。, 2014年4月30日、韓国のテウォンメディアは、韓国での封切り日を6月4日と告知した[63]。, 2014年5月のカンヌ国際映画祭期間中に並行して開催される、フランス監督協会主催の「監督週間」に出品された[64][65]。, 2014年6月9日、アヌシー国際アニメーション映画祭のオープニングセレモニーで上映された[66][67][68]。, 北米では2014年3月12日、アメリカのGKids Filmが上映権を取得し、「今年の後半」にリリースすると発表した[69][70][71][72]。英語版のタイトルは『The Tale of the Princess Kaguya』。7月に吹き替えキャストが発表され、かぐや姫役はクロエ・グレース・モレッツが担当する[73]。9月に開催された第39回トロント国際映画祭に出品され北米プレミア上映が行われたのち、10月17日のニューヨーク、トロント、ロサンゼルスを皮切りに北米での公開がスタートした[74]。, 2015年3月13日に日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』(19:56 - 22:54)にてスタッフロールを含めた完全ノーカットでテレビ初放送された。, 2018年5月18日には高畑勲の追悼企画として、同枠で3年ぶり2回目の放送がおこなわれた。放送時間は21:00 - 23:49(ノーカット放送)[75]。番組の最後には高畑勲に哀悼と感謝を込めて「高畑勲さんありがとうございました」という画面の後次回予告になり番組は終了した。, 第68回毎日映画コンクールアニメーション映画賞の選評では「日本の四季と豊かな自然の中で生き、時に荒々しく感情を爆発させ動き回る、かぐや姫を生身の人間として描いた物語であり、心に刺さるリアルな物語でもあった。ざっくりした描線で描かれたキャラクターと水彩で描かれた美術が美しく融合する。個人作家が用いる手描き線を生かす表現は、長編アニメーションでは困難を極めるが、高畑監督はこの表現にこだわり抜き、日本のアニメーション界の素晴らしい画家たちの力を結集し実現させた」と述べられている[78]。, 東京アニメアワード2014で高畑勲に特別賞「アニメドール」が贈られた際の贈賞理由には「日本の誰もがよく知る竹取物語に全く新しい生命を吹き込み、アニメーションというものの素晴らしさや力、さらには日本の文化や風土というものを広く強く人々に再認識させました」という本作についての評価が挙げられている[79]。, キネマ旬報ベスト・テンでの第4位という結果は、高畑勲の監督作品としては過去最高順位である[注釈 27]。, 北米でのレビューは圧倒的に肯定的な評価が多い。映画批評家のレビューサイトRotten Tomatoesに集められた79のレビューの全てがフレッシュと肯定的な評価をしている。同サイトが2015年1月に発表した2014年の年間ランキングであるゴールデン・トマト賞の外国映画部門では3位となった[80][81]。同じく評論サイトのMetacriticでは90/100、映画情報サイトのインターネット・ムービー・データベース(IMDb)のユーザー評価では8.1/10と高い評価を得ている[74]。ジ・オニオンのエンターテインメントサイトThe A.V. 新井 秀和 芸人 7, Dqmsl ダークドレアム 星4+4 16, 音楽 鳥肌 なぜ 10, 弓道 奈良 小学生 11, Nhkスポーツ キャスター 女性 10, 浦上 と ある 4, 神戸 市役所 部長 12, 坂本 なんj コロナ 21, 橋下徹 豊中市 マンション 7, クレー射撃 体験 東京 26, Ncis La シーズン11 ネル 8, 横山やすし の 片恋酒 11, Trax 東京 マイク 何者 53, Regal スーツ 靴 4, 山羊座 しいたけ 週間 37, クズの本懐 ドラマ 動画 9, 日本 ホラー映画 なんj 5, クレセール サッカー 石川 45, 双子座 年 下 男性 6, 甘酒 喉 ピリピリ 7, ...
  • ACUERDO ENTRE LA UPV Y EL GRUPO MAZO
    El propósito principal es iniciar una colaboración ...
  • FORMACIÓN RENAULT TRUCKS
    Hemos retomado la formación presencial cumpliendo ...